私には子どもが3人います。ですのでどうしても4LDK以上の物件が必要となります。

しかしおりからの不況を受け、私は契約社員でした。つまりボーナスはありません。妻も保育士ですが、正社員でしたが入社1年目でした。

なんとかマンションを買おうということになり、夫婦で相談しました。まずその時の借金の状態ですが、私がカードで50万、妻がカードで30万ありました。

作戦として、契約社員である私よりも保育士の妻一本で借りた方が借りやすいんではないかと考えました。何せ国家資格ですからね保育士は。

 若い時に、地方銀行のキャッシュカードを作ったんですが、銀行員から頼まれ、そのカードにカードローンの機能を付けました。(キャッシングの上限は100万円)

その時はお金を借りるなんてことは夢にも思わず、軽い気持ちでした。 

それから約15年後、30代後半になり、仕事のストレス等を解消するため、ギャンブルにはまりました。毎月の小遣いは4万円で、それをやりくりしパチンコに行ってました。

ある日私の自宅に電話がかかってきた。マンションの話で、いつもの如く「ウチは結構です~」と言って電話を切ろうとした。

単なる勧誘。今まで真剣に話を聞いたこともなかった。しかし切り際にこう言われた。「保険、切れますよね?」たしかに私の加入している保険は数年後に切れる。

「何の関係がある?」と聞き返した。これが間違いだった。結果として、私はマンションの一部屋を買った。