大手自動車メーカーの仕事に疑問を感じ、アメリカで自己開発プログラムを教えるライセンスを取得。その時に渡航費用・研修費用にりそな銀行から40万円借りました。

会社の名前もあり、あっさり融資してもらえました。その後サラリーマンを退職し上京。

同じように仕事をはじめた仲間も多く、何とかやれるかとおもいきや・・・。なかなか思った以上の収入が得られず、生活費も足りない...。

アルバイトもしながら生計を立てていましたが、もうどうしようもない!!という時に仕事仲間にお願いして、12万円ほど借りました。

借用書を記載し返済額・期日もきちんと決めての承諾。その後、仕事も軌道に乗りりそな銀行から借りたお金も返済し、友人から借りたお金も返済できました。

プロミスは現在も返済中です(笑)一般的に、家のローンや自動車ローンの借金は良しとされていますが、自分で新しく仕事を始めたり自分の能力を高めることに関しての借金はあまり良くは思われないように感じます。

しかし、あの時りそな銀行や友人からお金を借りていなかったら...。自分のやってきた仕事で沢山の人が幸せになり、感謝されることもなかったはず。自分で後悔しない!!と決めているなら、借金をしてでも自分の仕事をやり抜くことは有りだと思います。