私には子どもが3人います。ですのでどうしても4LDK以上の物件が必要となります。

しかしおりからの不況を受け、私は契約社員でした。つまりボーナスはありません。妻も保育士ですが、正社員でしたが入社1年目でした。

なんとかマンションを買おうということになり、夫婦で相談しました。まずその時の借金の状態ですが、私がカードで50万、妻がカードで30万ありました。

作戦として、契約社員である私よりも保育士の妻一本で借りた方が借りやすいんではないかと考えました。何せ国家資格ですからね保育士は。

そして私は妻の分の30万を請け負い借り換えして、妻の借金を0にしました。そして不動産会社に相談にいくと私の予測通りでした。

勤続年数が少ないですが妻を借金の主にし、私は連帯保証人にもならないほうが審査が通りやすいとのことでした。しかしそこからが大変です。

保証協会費用、ローンの金利から考えると1000万の物件であっても非常に高いものになるのです。金利が不利な状態は非常にショックでした。結局お金を借りて不動産を買う事はやめました。

私が思うに、やはり契約社員ではだめだということです。ここまで差別があるのが世の中だなと痛感しました。

その後私は、正社員になり、無事私が主でローンを組むことになりました。もう少し国も考えてほしいですね