あなたはお金を借りたことがありますか。

家族や友人から1000円、10000円程度を借りるのではなく、金融機関などから何十万、何百万を借りたことがあります。私はそんな大金を借りたことがあります。

まだそれは若い頃です。20代というのは欲しいモノがいっぱいあります。見栄も張りたい年頃です。そのため、非常にたくさんのお金が必要でした。

社会人になっているので、いくらかのお金はありました。それは学生と比べると、10倍以上です。

しかし、その分生活レベルも上がっているため、普段の生活費にお金がかかってしまい、自身が欲しいモノにお金を回すことができませんでした。

だから、その贅沢に使うお金を用意するため、カードローンからお金を借りました。最初はなんとかなると思いました。

ボーナスや毎月の給料は考えれば、簡単に返済できる額だと考え、お金を借りることにしました。

非常に考えが甘かったです。ちゃんと計画を立てるべきでした。100万程度借りただけなのに、それから何年も返済に追われました。

毎月の返済額が少ないのもありますが、利息を考えると借りた以上のお金を払っています。

確かに、どうしても無く、必要な額だけを借りるならば、たぶん問題無いと思います。

しかし、嗜好品や贅沢品と呼ばれるモノのためにお金を借りることは非常に危険です。

あなたもお金を借りる際は慎重に借りてください。